ガッツリ稼ぎたい人には向かない?

メールレディのデメリット

メールレディには、通勤の必要がなくいつでも始められるというメリットがあります。しかし同時にデメリットも存在しているのです。
メールだけではうまく稼げなかったり、男性の下ネタ話題についていけなかったりと意外にもメールだけで断念する人がたくさんいます。
メールレディも継続して、コツコツと続けていく必要があるということを把握しておきましょう。

メールの報酬が安い

メールレディの報酬は、他のお仕事に比べて1回のやりとり単価が安い傾向にあります。これはどのサイトに登録しても同じ。
もちろんサイトごとによっての価格設定は違います。メールだけの報酬だと、なかなか稼ぎづらいのが現状のようです。
そのためメールのラリーがとても大切。メールレディでは、男性から返信が返ってきて初めて報酬が発生します。
そのためラリーで数をこなして、コツコツと収入を貯めていく必要があります。

下ネタ耐性がない人はキツイかも

メールだけのやりとりで終わるお仕事ですが、実は言葉だけでエッチな内容を送信してくる男性もいます。
メールエッチとも呼ばれていて、文章だけで疑似セックスをするような内容です。
結構激しめのメールですが、ラリー回数を稼ぎやすいので一番稼げる方法といわれているのです。

しかしメールでもアダルトな内容は厳しいと考えている人からすると、かなりキツく感じるかもしれません。
エッチな内容でも頑張れるという人は、返信内容のテンプレがあるので参考にしておくと便利です。
コピペはバレやすいので、自分なりに工夫を加えておきましょう。

たくさん稼ぐならチャットレディがおススメ

メールレディの他に、チャットレディというお仕事もあります。メールレディよりも単価が高く、男性客を呼びやすいという魅力があります。
違いはメールかテレビ通話かという認識でOKです。
チャットレディは動画配信サービスのようなもので男性からのコメントを読みながら、またはお互いに顔を見せあいながら会話を楽しむお仕事。

メールレディは1通ごとが単価ですが、チャットレディは1分ごと。そのため話を長引かせれば長引かせるほど、収入もどんどん増えていくのです。
仕組みはメールレディのメールラリーと同じですね。
どちらも男性とのやりとりが多い。またはチャット時間が長くなるほど稼げるのです。
メールで文字を打つのが面倒になってきたら、いつもメールをしている男性にチャットを申し出るのもひとつの方法ですよ!